【夢占い】雪山の夢の意味は?登る・歩く・遭難など意味12選

場所・地形
Photo by Alberto Restifo on Unsplash
スポンサーリンク

雪に覆われた雪山はとても美しい景観ですが、夢占いではどのような意味をもっているのでしょうか?

この記事では、雪山に関する夢の意味について解説しています。

雪山の夢の基本的な意味について

夢占いにおいて雪山の夢は「困難」「大きすぎる目標」を暗示しています。

夢占い(夢診断)において雪山の夢は「困難」「大きすぎる目標」「トラブルの可能性」を暗示しています。

雪山は景色を眺めるだけなら美しい景観ですが、時に雪崩などの危険な状況に陥ってしまうこともあります。

そのことから、トラブルの危険性を暗示する意味があります。

また、山の夢は大きな目標を象徴していますが、雪山の夢は大きすぎる目標を象徴しており、目標を達成するにはかなり困難な状況に耐える必要があることを意味しています。

目標の達成は困難ではありますが、強い気持ちで諦めずに努力し続けることで目標を達成することが出来るでしょう。

雪山の夢・状況や状態に関する夢の意味

雪山で遭難する夢をみました。これは運が悪いってことかな?

雪山で遭難する夢は、あなたが目的や目標を見失っていることを暗示しています。一度じっくりと自分を見つめ直し、これからの進路や目標を探しましょう

この項目では、夢の中の雪山の状態や状況に関する夢の意味について解説しています。

雪山で吹雪にあう夢

雪山で吹雪に遭遇するのは危険な状況ですが、夢占いで雪山で吹雪にあう夢は、現在の困難な状況がしばらく続いていくことを暗示しています。

あなたは今、仕事や人間関係などで困難な状況になったり、計画していた事が思うように進まなかったりなど、辛い状況にあるようですが、その状況はまだしばらくは続いていくようです。

今は時期が悪いので、ただじっと耐えて待つしかなさそうです。

雪山で迷子になる夢

雪山で迷子になる夢は、トラブルや困難な状況に直面し、不安や迷いを抱いている状態を表しています。

あなたは問題の解決に向けて頑張っていますが、迷いが生じてどう判断していいか分からなくなっているようです。

迷子になってもまた進むべき道が見つかった場合は、大変ですがいずれ問題を解決することができるでしょう。

しかし、迷子のままだった場合、当分の間、問題やトラブルの解決は見込めないでしょう。

※ 迷子の夢の意味については、こちらの記事で詳しく解説しています。

雪山で遭難する夢

雪山で遭難する夢は、目的や目標を見失っている暗示です。

あなたはこれから自分が進むべき方向や、目指すべきものが分からない状態で、不安を感じているようです。

このような時は闇雲に動かず、じっくり自分と向き合って見つめ直すべきでしょう。

雪山で雪崩に巻き込まれる夢

雪山で雪崩に巻き込まれる夢は、運気低下の暗示。

雪崩のような大きなトラブルや困難に巻き込まれる可能性があります。

仕事や対人関係などで大きな問題が起こりそうです。場合によっては、これまでの努力が台無しになったり、方向転換しなければならなくなるなど、大きな変化が起こるでしょう。

雪崩から逃げる夢

雪崩から逃げる夢は、精神的に追い詰められて義務や責任から逃げ出したいという気持ちを表しています。

無事に逃げ切れていた場合は問題を解決できることを暗示しています。

また、雪崩から逃げて死ぬ夢の場合は、問題やトラブルの結末はどうあれ、全て仕切り直して再スタートが切れることを暗示する吉夢です。

※ 逃げる夢の意味については、こちらの記事で詳しく解説しています。

雪山で解けない雪の夢

雪山の雪がなかなか解けない夢は、現在抱えている問題やトラブルがなかなか解決しないことを意味しています。

長年解決されずにきている問題などであれば、余計に短期間での解決は難しいのではないでしょうか。

また、解けない雪には喪に服すという意味があることから、親しい人や大切な人に不幸が起こったり、別れを告げることらなる可能性があるので気をつけてください。

雪山の夢・行動に関する夢の意味

雪山でスキーをしていて、木にぶつかって骨折する夢をみた。…まさか正夢じゃないよね?

スキーやスノボで雪山を滑る夢は、うまく滑れていた場合は様々な物事がスムーズに進んでいくことを意味する吉夢です。しかし、転んだり怪我をしていた場合は、予想外のトラブルや問題に巻き込まれる暗示ですので気をつけてください

この項目では、夢の中の雪山でどのような行動をしていたのか、行動に関する夢の意味について解説しています。

雪山を登る夢

雪山を登る夢は、あなたが大きな困難に向かっていく強い気持ちを持っていることを暗示しています。

目標を達成するには心身にかなり負荷がかかる状況を迎えるでしょう。大きな圧力やストレスに負けないように体調やメンタルのケアに気を配ることが大切です。

吹雪の中、雪山を登る夢は、現在抱えているトラブルや問題がまだ続いていくという暗示です。

また、雪山を登って頂上にたどり着いていた場合は、目標を達成できる暗示であり、さらに大きな幸運がやってくることを暗示しています。

雪山を歩く夢

雪山を歩く夢は、少しずつ着実に努力を積み上げていることを暗示しています。

その努力の積み上げに合わせて、運勢も少しずつ上昇していくでしょう。

少しずつ積み上げていく努力が、将来において大きな成果を呼び込む可能性があります。

雪山を車で登る夢

雪山を車に乗って登る夢で、順調に登っている場合は、物事がスムーズに進んでいく暗示です。目標達成まであと少しという所までいけるでしょうが、思わぬトラブルがあるかもしれませんので気を抜かないように気をつけましょう。

また、順調に進めない夢の場合は、何らかのトラブルや問題により、計画通りに進まないことを暗示しています。

雪山を眺める夢

遠くからぼんやりと雪山を眺める夢は、目標に対する意欲が低く、真剣に挑戦する気がない心理状態の現れです。

目標を達成するには困難を乗り越える必要があり、そのためにはしっかりと心構えをしておく必要があります。

また、別の意味では、あなたが異性から縁遠い生活環境にいることを表しており、このままでは恋愛から遠ざかっていくことを夢が警告しています。

雪山をスキー・スノボで滑る夢

雪山をスキーやスノボで滑る夢は、運気上昇の暗示で物事が順調に進んでいくことを表しています。

対人関係や仕事など、あらゆる場面でスムーズに物事が進んでいくでしょう。

しかし、スキーやスノボで滑っていて転んでいた場合は、運気低下の暗示で、対人関係でトラブルが起きるかもしれません。

また、転んで雪に埋もれて動けないという場合は、体調を崩す可能性がありますので注意してください。

※ スキーの夢の意味にいては、こちらの記事で詳しく解説しています。

雪山で遊ぶ夢

雪山で遊ぶ夢は、恋愛運上昇の暗示です。

恋人がいる場合は、恋人との関係がより親密になるでしょう。

現在、恋人がいない場合は、片思いの相手と親密になれたり、素敵な出会いに恵まれる暗示です。

対人関係もうまくいく傾向で、周囲の人との関係も穏やかなものになるでしょう。

また、雪山で遊んでいて雪だるまを作っていた場合は、勝負運の上昇の暗示で、スポーツや賭け事で勝てる可能性が高まっています。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました