【夢占い】薬の夢の意味は?飲む・塗る・薬局など意味16選

日用品・その他
© rawpixel
スポンサーリンク

薬などの医薬品は人々の病気治療で使用されていますが、夢占いではどのような意味をもっているのでしょうか?

この記事では、薬に関する夢の意味について解説しています。

薬の夢の基本的な意味について

夢占いにおいて薬の夢は「救い」「健康状態」「忠告」を暗示しています。

夢占い(夢診断)において薬の夢は「救い」「健康状態」「忠告」「病気からの回復」などを暗示しています。

薬の夢は、あなたを助けてくれる存在や、問題解決のために何が必要か示してくれています。

また、薬をもらう夢は体調が悪くなっていることを暗示するなど、健康状態に関連しているケースも。

病気にかかっていて日常的に色々な薬を摂取している人の場合は、普段の日常の記憶の反映であることが多いですが、場合によっては病からの回復を暗示していることもあります。

薬の夢・登場人物に関する夢の意味

友達から薬をもらう夢をみたんだけど、どういう意味の夢なんだろ?

友達や知り合いから薬をもらう夢は、その人との関係が良くなることを暗示しています

夢の中に誰が出てきたのかによって、それぞれ意味や解釈が違ってきます。

この項目では、登場人物に関する薬の夢の意味について解説しています。

医者に薬をもらう夢

医者に薬を処方してもらうなど、お医者さんから薬をもらう夢は、現在抱えている悩みや問題が解消されることを暗示しています。

夢の中の医師の言葉の中に問題解決のヒントが含まれている場合があるので、医師の言葉を思い出してみて下さい。

また、現在病気にかかっている場合は、病気が治って回復していくことを暗示しています。

知らない人から薬をもらう夢

知らない人から薬をもらう夢は、あなたの知らない所で誰かが助けになってくれていることを暗示しています。

影であなたを支えてくれている人がいることを忘れずに。

友達や知り合いから薬をもらう夢

友達や知り合いから薬をもらう夢は、その人との対立関係が改善されることを暗示しています。

関係が悪化したり、ギクシャクした関係から、良好な関係に変化していきそうです。

嫌いな人から薬をもらう夢

嫌いな人から薬をもらう夢は、嫌いな人との関係が改善されることを暗示しています。

あるいは、嫌いな人があなたの助けになってくれる可能性があることを意味している場合も。

誰かに薬をあげる夢

誰かに薬をあげる夢は、薬を渡す相手によって意味が変わってきます。

両親や兄弟など、家族に薬を渡す夢の場合は、幸運の暗示で対人関係が良くなるなど、物事が良い方向に進んでいくでしょう。

しかし、家族以外の人に薬を渡す夢の場合は、対人運の低下の暗示で、その人との関係が悪化することを表しています。

薬の夢・状況や状態に関する夢の意味

薬をたくさん飲む夢をみたんですが、何かの病気にかかっているんでしょうか?

大量の薬を飲む夢は、人に甘え過ぎたり、頼りすぎていることを暗示しています。もっと自立できるように努力をしましょう!

夢の中での状況や状態によって、夢の意味や解釈は変わってきます。

この項目では、状況や状態に関する夢の意味について解説しています。

薬草の夢

夢占いでは薬草は心身の浄化を暗示しており、薬草を育てる夢は、あなたの心身が浄化され、疲労やストレスが癒やされていくことを暗示しています。

また、薬草を食べる夢は、健康運の上昇を暗示しており、怪我や病気が治ることを表しています。

薬物中毒になる夢

薬物中毒になる夢は、ギャンブルや嗜好品(お酒やタバコなど)、異性などの依存性の強いものにのめり込んでしまうことを暗示しています。

あまりハマりすぎないように注意しましょう。

また、別の意味では、疲労やストレスが溜まって心身の状態が低調であることを意味している場合があります。

薬局で買い物をする夢

薬局の夢は救いを求めていることを表しており、薬局で買い物したり、店員に相談する夢は、状況が好転していくことを暗示しています。

薬局の店員にアドバイスを受けることで、あなたが抱えている悩みや問題は解決に向かっていくでしょう。

薬の副作用がでる夢

薬を飲んで副作用がでる夢は、薬が合っていないということから、あなたの行動や考え方があなた自身のためになっておらず、返って逆効果になっている状態を暗示しています。

今のあなたは、自分で自分を苦しめるような行動をしてしまっているようです。

このままだと状況はさらに悪化していく可能性が高いので、もう一度状況を正確に把握して、正しい行動や判断をする必要があります。

大量の薬の夢

大量の薬を誰かからもらったり、飲んだりする夢は、他人に頼りすぎていることを暗示しています。

あなたは人に甘え過ぎたり、頼りすぎている状態のようです。

自分の力だけで物事を成し遂げる心構えと行動を心掛けましょう。

薬を飲み込めない夢

薬を飲もうとして飲み込めない夢は、あなたに反抗的になっていることを暗示しています。

あなたは仕事や人間関係などで納得できないことや、理不尽さを感じて不満やストレスを抱えている状態のようです。

しかし、時には我慢しなければならないこともあります。物事を別の視点から見つめ直すなど、見識を広げることが大切です。

薬の夢・行動に関する夢の意味

睡眠薬を飲む夢をみました。現実でも欲しいかも…

睡眠薬を飲む夢は、心身共にかなり疲れていることを暗示しています。まずはしっかりした睡眠をとりましょう

夢の中でどのような行動をしていたのかによって、夢の意味や解釈が変わってきます。

この項目では、行動に関する薬の夢の意味について解説しています。

薬を飲む夢

薬を飲む夢は、現在病気にかかっている人の場合は、病気が治って健康になることを暗示していますが、病気にかかっていない人の場合は、薬が必要であることから、体調不良や問題の解決に誰かの助けが必要なことを暗示しています。

夢の中で薬を飲んで回復していた場合は、悩みや問題も解消されていきます。

また、飲んでいた薬の種類によって、夢の意味が変わってきます。

●頭痛薬

頭の痛くなる問題を抱えていることの暗示です。信頼できる人に相談するなど、誰かの助けを借りた方が良さそうです。

●風邪薬

風邪薬を飲んで回復していた場合は、物事が順調に進むことを意味していますが、薬が効かない夢の場合は、災難やトラブルが発生する可能性があります。

●睡眠薬

疲労やストレスが相当溜まって、かなり疲れ切っている状態です。しっかり睡眠をとりましょう。

●精神安定剤

精神的にかなり不安定な状態の暗示です。心身を癒やし、心を落ち着ける必要があります。

●点滴

気力や体力、意欲などを失っている状態です。心身をリフレッシュして、活力を取り戻す努力をしましょう。

薬を塗る夢

塗り薬を傷口に塗る夢は、過去に受けた心の傷や苦い思い出を乗り越えられることを暗示しています。

塗り薬が効いていた場合は、過去の傷は癒やされ、精神的にも安定した状態になっていきますが、塗り薬が効かない夢の場合は、過去の辛い思い出を乗り越えるのにもう少し時間がかかるようです。

薬を調合する夢

薬を自分で調合する夢は、健康運の低下の暗示です。

あなたの深層意識が体調の悪化を知らせています。早めに医師の診察を受ければ間に合います。

知らない人が薬を調合する夢の場合は、あなたが自覚症状のない病気にかかっている可能性があることを表しています。

放置しておくと、万が一の可能性もあるので、早めに診察してもらった方が良いでしょう。

薬を売る夢

誰かに薬を売る夢は、恋愛関係や人間関係の見直しをするべきという警告の意味がある夢です。

薬を売った相手が知っている人だった場合は、その人との関係を今一度見直してみる必要がありそうです。

売る夢の意味については、こちらの記事で詳しく解説しています。

薬を捨てる夢

薬を捨てる夢は、あなたが何かに依存していることを暗示しています。

このままでは道は開けません。誰にも頼らず、自立していけるように努力する必要があります。

捨てる夢の意味については、こちらの記事で詳しく解説しています。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました