【夢占い】服を選ぶ夢の意味は?【徹底解説】

服に関する夢には様々なものがありますが、その中でも服を選ぶ夢の場合にはどのような意味があるのでしょうか?

この記事では、服を選ぶ夢の意味について解説しています。

スポンサーリンク

服を選ぶ夢の基本的な意味について

夢占いでは服の夢は表向きの装いを象徴しており、基本的には世間から見た時のあなたの立場や役割などを表しています。

そして服を選ぶ夢の場合は、「世間や他人から自分がどう見られているかを気にしている」あるいは「世間から見られている自分のイメージを変えたい気持ち」を暗示しています。

自分がどのように見られたいか、またはどのように見られたくないかという願望や不安を表している心理状態の暗示で、自分自身をどのように見せたいか、また他人にどのように認識されたいかという内面の葛藤や願望が反映されている夢です。

どんな服を選んでいたのかによって、自分がどんな風に他人から認識されたいのかを知ることが出来、例えばフォーマルな服装を選んでいた場合は、真面目さや誠実さ、堅実的な部分を強調したいと思っている心理状態を表します。

スポンサーリンク

服屋で新しい服を選ぶ夢

服屋で新しい服を選ぶ夢は、新しい始まりや自分の変化を暗示しています。

新しい服は新しい自分を表し、この夢は変化を受け入れる準備ができている心理状態の暗示で、人生の新しい局面や転換期を迎えて心の準備や覚悟ができていることを表しています。

また、選んだ服のスタイルや色によって、変化の内容や期待される影響が変わってきます。

スポンサーリンク

クローゼットから服を選ぶ夢

クローゼットから服を選ぶ夢は、自分の生活やセルフイメージに対する満足度を表しています。

お気に入りの服を選ぶ夢は、自分自身を受け入れていて満足している心理状態の暗示です。

しかし、着る服が見つからない場合や満足できない場合は、自分のセルフイメージが固まっていなかったり、自信の喪失や不安な感情を抱えていることを表しています。

スポンサーリンク

大事なイベントや場面で服を選べない夢

大事なイベントや場面で服を選べない夢は、自分の決断に自信を持てなかったり、迷いを抱えていることを表しています。

仕事や人生で重要な局面を迎えている時に、自信を持って判断や選択を出来ないという暗示です。

スポンサーリンク

友達の服を選ぶ夢

友達の服を選ぶ夢は、その友達に対する感情を表します。

友達をサポートし、友達の選択や決断にアドバイスや指導をしたいという願望があなたにあることを表しています。

相手の力になりたい気持ちの表れであり、友達を大切に思っている心理状態の暗示です。

スポンサーリンク

恋人の服を選ぶ夢

恋人の服を選ぶ夢は、恋人へのあなたの感情が表れています。

恋人とのつながりを強めたいという気持ちの高まりや、恋人の外見や公のイメージについて、こうあってほしいという望みやイメージを持っているという暗示です。

また、この夢はある意味で恋愛関係における主導権をどちらが握っているのかを表しているとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

親に服を選んでもらう夢

親に服を選んでもらう夢は、自立できていない心理状態の暗示です。

何かを選択しなければならない時、自分の考えや判断よりも親や目上の人の意見や指導を重視していたり、あるいはそれに依存している状態を表しています。

また、別の意味では、自分のセルフイメージを親に押し付けられていたり、親からどう見られているかを気にしすぎている心理状態を暗示している場合もあります。

スポンサーリンク

服を選ぶのに失敗する夢

服選びに失敗する夢は、自分に自信が持てない心理状態を表しています。

他人からどう見られているかを気にしすぎている心理状態の暗示で、仕事や人生の大事な場面において、自分が何かその場面に合っていないことをしてしまうのではないか、変に思われるのではないかと心配しすぎていることを表しています。

この夢は、自分自身や他人からの評価に対する過度の不安や恐れの感情を抱えていることを暗示しています。

※ 失敗する夢の意味については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

【夢占い】失敗する夢の意味は?仕事・告白・隠すなど意味14選
誰しもできれば避けたいものの一つが失敗することではないかと思われますが、失敗するというのは夢占いではどのような意味をもっ...
スポンサーリンク

お見合いのために服を選ぶ夢

お見合いのために服を選ぶ夢は、人生の重要な場面において自分を最良の形で表現し、良い印象を残したいという気持ちの高まりを暗示しています。

服を選ぶ過程で感じる感情や選択する服の種類は、あなたがどのようなイメージを相手に与えたいのかが反映されており、フォーマルで伝統的な服を選ぶ夢は、伝統的な価値観や保守的な部分をアピールしたい心理状態を表します。

一方、個性的でカジュアルな服を選ぶ夢の場合は、自分の独特な感性や誰に対しても飾らない気さくなイメージを重視している心理状態の暗示です。

※ お見合いの夢の意味については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

【夢占い】お見合いの夢の意味。チャンスがやってくる暗示?
お見合いは結婚相手を探すために行われるものですが、夢占いではお見合いの夢にはどのような意味があるのでしょうか? こ...
スポンサーリンク

服を選ぶ夢を心理学的に解析する

心理学的には、夢は潜在意識の表れであり、私たちの欲望や恐れ、内面的な葛藤が象徴的に表現されます。服を選ぶ夢は、自己表現や社会的な認識に関する深い心理学的なテーマを探る貴重な機会を提供します。

●自己表現の探求

服を選ぶ行為は、普段の生活での自分のイメージを表現する一つの方法です。夢の中で服を選ぶことは、自己のイメージや自己評価、そして個人のアイデンティティについて考える内面的な探求を表しています。夢の中での服の選択は、現実世界で自分を表現したい欲求や、その欲求が満たされていないと感じることを示すことがあります。

●社会的立場との関係

服を選ぶ夢は、自分が社会的にどう見られたいか、どのように認識されたいのかについて考える機会を提供します。服は社会的地位や職業、個人の価値観を表し、夢の中での服選びは、これらの要素に対する個人の意識や感情を示しています。

●内面的葛藤と決断のメタファー

服を選ぶ夢は、決断力や選択に伴う不安を表しています。特に、適切な服を選べない、または満足のいく選択ができない場合、これは現実生活における内面的な葛藤や何らかの問題を抱えていることを示している可能性があります。

●欲望と自己実現

新しい服や欲しい服を選ぶ夢は、変化や成長、新たな可能性への欲求を象徴しています。この夢は、個人が自己実現に向かって進んでいるか、またはそうした変化を望んでいることを示しています。

心理学的観点から見ると、服を選ぶ夢は、自己認識、社会的認識、内面的葛藤、個人的成長に関連する多層的なテーマを探る機会を提供します。この夢は、自分への理解を深め、現実生活における課題に取り組むためのヒントを与えてくれるでしょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました