【夢占い】雨に関する夢の意味は?降る・打たれる・雨漏りなど意味12選

天気・自然現象
© rawpixel
スポンサーリンク

雨は自然のもたらす恵みでもありますが、夢占いにおいてはどのような意味があるのでしょうか?

この記事では、雨に関する夢の意味について解説しています。

雨の夢の基本的な意味について

夢占いにおいて雨の夢は「繁栄」「心身の浄化」「障害」を表しています。

夢占い(夢診断)において雨の夢は、繁栄、心身の浄化、困難や障害などを暗示しています。

天の恵みでもある雨の夢には生命力を高めるという意味があり、繁栄や幸運の訪れの現れというニュアンスがあります。

また、降り注ぐ雨によって悪いことを洗い流し、心身を浄化するという暗示でもあります。

吉と凶の両方の意味を持つ雨の夢ですが、凶兆の場合は災害の原因にもなることから困難・障害などを暗示しています。

雨が降る夢の意味

昨夜は雨が降っている夢をみました。一晩中雨だったからかな?

雨が降る夢は、低下していた運気から洗い流されて上昇していくことを暗示しています。

激しいザーザー降りの雨の場合は、あなたの悩みや問題が解決することを表しています。

また、しとしと静かに降る雨の場合は、精神的に安定することを表しています。

しかし、降っている雨に嫌な印象やマイナスのイメージを受けた場合は、問題やトラブルが起こる可能性を暗示しています。

このように雨が降る夢は、運気が上昇していくことを暗示しています。

雨がやむ夢の意味

雨がやんで晴れになる夢をみた。なんかいい気分だなー

降っていた雨がやむ夢は、これからあなたの運気が上昇していくことを暗示しています。

悩みや問題は解決され、精神的にも落ち着いて安定を取り戻すことでしょう。

しかし、雨がやんでもまだ空がどんよりと暗い状態だった場合は、問題の解決が表面的なものであることを暗示しています。

後になって根本的な解決のために行動する必要がありそうです。

このように雨がやむ夢は、あなたの運気が上昇していくことを暗示しています。

雨宿りする夢の意味

夢の中で急に雨が降ってきて、雨宿りする夢をみました。これはどういう意味の夢なのかな?

雨が降っている時に雨宿りする夢は、一時的に問題やトラブルを回避できることを暗示しています。

トラブルの最中でも休息できるという意味もあり、あなたには休息が必要であるという意味もあります。

また、恋愛面ではパートナーとの関係の停滞を暗示しています。

このように雨宿りする夢は、トラブルの一時的な回避を暗示しています。

雨に打たれる夢の意味

夢の中で会社をクビになり、ショックで落ち込んでずっと雨に打たれていた。嫌な夢だった…

夢の中で雨に打たれていた場合は、あなたの心の中が悲しみで満ちている状態であることを表しています。

現在のあなたは疲労やネガティブな感情が溜まった状態のようです。休息をしっかり取って、心身の回復を待ちましょう。

このように雨に打たれる夢は、あなたの心に悲しい感情が満ちていることを暗示しています。

雨漏りの夢の意味

自分の部屋が雨漏りする夢をみた。住んでるのはマンションだし、上の階には部屋があるから現実ではありえないんだけどね

雨漏りの夢は、夢占いでは信頼する気持ちが揺らいでいることを表しています。

天井から雨漏りをしている場合は、あなたが目上の人に対する信頼感を失いつつあることを暗示しています。

雨漏りして壁まで濡れている夢の場合は、あなたの不安感やストレスが増大していることを暗示しています。早めに休息を取り、リフレッシュする必要がありそうです。

自分の家が雨漏りしている夢の場合は、心身の疲労や身近な人とのトラブルを暗示しており、一人でじっくりと休息を取ることが重要になってきます。

実家が雨漏りしている夢は、家族に関する不安や心配事を暗示しています。その心配事は主に健康面や金銭面についての心配のようです。

気になるようであれば、すぐに連絡をとるべきでしょう。

このように雨漏りの夢は、誰かに対する信頼感の減少を暗示しています。

雨の中を歩く夢の意味

夢の中で雨が降ってきて、そのまま歩き続ける夢をみました。現実だったらいつもカバンの中に折りたたみ傘が入ってるのになー

雨の中を歩く夢は、あなたが苦しい状況を乗り越えられることを表しています。

難しい問題や困難なことがすぐに解決するわけではありませんが、あなたは少しずつ前進しています。

そのままコツコツと着実に前に進むことで、いつか困難を乗り越えることができるでしょう。

このように雨の中を歩く夢は、あなたが困難を乗り越えられることを暗示しています。

歩みはゆっくりとしているかもしれませんが、一歩ずつ着実に前進していることを忘れず、あきらめないことが大切です。

雨で傘をさす夢の意味

夢の中で雨が降ってきたから、ついその辺にあった傘をパクッてしまった。まあ夢だから別にいいかな

雨が降っている時に傘をさす夢は、問題やトラブルを避けることが出来ることを表しています。

自力で、あるいは誰かの協力でトラブルを回避したり、乗り越えることが出来そうです。特に誰かの傘に入れてもらえた場合は、あなたの助けになる人が現れることを暗示しています。

また、傘をさしても雨に濡れてしまう場合は、トラブルや問題を避けられないという意味があるので、その場合は注意して行動した方が良いでしょう。

このように雨で傘をさす夢は、あなたがトラブルを避けられることを暗示しています。

誰かの助けが得られる場合は、素直に手を借りた方が良いでしょう。

雨に濡れる夢の意味

夢の中で雨が降ってきて、左足だけ濡れてる夢をみたんだけど、次の日に左足を捻挫しました。あれは警告夢だったのかな?

雨で体の一部が濡れてしまう夢は、あなたの体調が悪化していくことを暗示しています。

最初は大したことない症状だったとしても、放っておけばさらに悪化していきそうです。

また、雨に濡れた部位が印象に残ったり、気になっていた場合は、その部分に病気が潜んでいる可能性があります。

一度、医師の診察を受けた方が良さそうです。

このように雨で濡れる夢は、あなたの体調の悪化を暗示しています。

油断して放置するとさらに体調が悪くなるので、しっかり休息をとることが大切です。

雷雨の夢の意味

夢の中の天気が悪くて、雨と雷がすごかったんだけど、これはよくない夢なのかな?

夢占いにおいて雷は直感を象徴しており、雷雨の夢をみた場合は、あなたの直感が冴えて鋭くなっていることを暗示しています。

何か迷うことがあったなら、自分の直感を信じてみると道が開けそうです。

このように雷雨の夢はあなたの直感力が増大していることを暗示しています。

自身のひらめきや直感を信じて前に進みましょう。

大雨が降る夢の意味

夢の中で大雨が降っていたんだけど、これはよくない夢なのかな?

夢の中で大雨が降っていた場合は、あなたの現状や環境が大きく変化し、動揺させられることを表しています。

あなたは精神的に追い詰められたり、激しく感情を揺さぶられるでしょうが、今はじっと耐えることが必要な時期です。

現在、すでにつらい状況になっていた場合は、じっと待っていればやがてその苦難も過ぎ去っていくでしょう。

このように大雨が降る夢は、現状が大きく変化し、あなたの精神状態が大きく揺さぶられることを暗示しています。

今は忍耐の時で、雨がやむのを待つように、ただじっと待っている必要があるようです。

雨雲の夢の意味

夢の中で雨雲が空に広がってたのが気になったんですが、これは何か縁起の悪い夢なんでしょうか?

雨雲の夢は近い将来を暗示しており、雨雲が濃くなって雨が降り出した場合は、運気が上昇し、現在大変な目にあっていてもやがて良い方向に物事が好転していくでしょう。

雨雲が変化していない場合は、あなたは自分の未来について方向性が見いだせない状態になっていることを暗示しています。

雨雲が増えていって不安を感じていた場合は、あなたに何かトラブルや問題が起こることを表しています。特に対人関係でトラブルが発生しそうです。普段の態度や言動には注意しましょう。

このように雨雲の夢は、あなたの近い将来に関係しています。雨雲の状態がどうだったのかによって解釈が変わってくるので、雨雲の状態をよく思い出す必要があります。

雨で洗濯物が濡れる夢の意味

夢の中で雨が降ってきて、慌ててベランダに干してた洗濯物を取り込む夢をみました。これはどういう意味の夢なのかな?

夢の中で雨が降ってきて、慌てて洗濯物をしまう夢は、あなたが現在抱えている悩みや問題をぎりぎりで解決することが出来ることを表しています。

また、洗濯物が雨に濡れてしまう夢の場合は、悩みや問題が悪化してしまうことを暗示しており、運気の低下を表しています。

このように雨で洗濯物が濡れる夢は、あなたの運気の低下を暗示しています。

悩みや問題の悪化により、ストレスなどで精神的なダメージを負う可能性があるので注意が必要です。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました